体臭の原因は様々なものがある|きちんとケアしよう

男性

臭いのもとから対処

夫婦

汗の処理には気をつける

体臭の原因の一つに汗があります。特に汗をかくとそこにニオイのもととなる雑菌などが湧いてしまい、放置しているとワキガ並みの臭さになってしまうこともあります。人間の体は色々なところから汗が出ます。脇の下や頭皮、顔や腕や足など色々です。もし運動やスポーツをしたり、真夏の暑い日などに汗をたくさんかくようなことがあったら、早めにお風呂に入って汗を流すようにしましょう。また、汗を抑える方法としてデオドラントを活用する方法も便利です。汗の量を抑えるだけでなく、一緒に防臭を行ってくれたり、臭いを良い香りで打ち消してくれます。汗とそのニオイ対策としては非常に強力なアイテムとなっており、現在は薬局やコンビニなどで買えます。

年齢とともに強くなる

また、体臭の原因は汗だけでなく加齢臭などもあります。男女関係なく歳を取ると、加齢臭と呼ばれる独特の臭いが身体から出るようになります。原因は細胞の老化や代謝が悪くなることなどであり、その原因を取り除くことは難しくなっているのが特徴です。ワキガといった体臭は、原因になっているアポクリン腺などを手術で取り除いてしまえば解消できることもありますが、加齢臭の場合は手術ではそう簡単に治すことが出来ません。なので加齢臭が強くなってしまったら、お風呂に入るなどしてまずは臭いを落とし、更に香水などを使ってその対策をすることが重要となります。加齢による体臭などは根本的な原因を取り除けないものもあるので、その原因に合った対策が必要です。